韓国語

【韓国語】「너에게 난 나에게 넌」歌詞の単語解説

こんにちは。なちこです。

この記事は、「너에게 나에게 넌(君にとって僕は 僕にとって君は)」の韓国語の歌詞の意味を知り、単語の意味と結びつきを覚えたい人のための解説です。

歌詞全体のテキストは載せていませんので、ご自身でお手元にご用意いただければと思います。
和訳や発音の日本語表記も載せていませんので、ご了承ください。

韓国語学習中級者が、わからない単語や活用などを調べ、最終的にはできるだけ韓国語のまま歌詞を理解できるようになるための勉強に使ってもらえたらと思います。

私自身が勉強中なので、自分の好きな歌を覚えるために調べた(+ わかっていることの復習をした)内容を載せています。

というわけで、私は韓国語の専門家ってわけではありませんので、参考程度にどうぞ!
(もし間違いがあったら、教えてもらえると助かります^^)

 

歌詞の構成

歌詞の構成は以下のような感じです。サビの歌詞は、どのサビも全く一緒なので、「サビ」「Aメロ」「Bメロ」を覚えてしまえば、全部歌えます。

サビ
Aメロ
サビ
B
メロ
サビ
サビ

サビの単語解説

出てくる単語

まずは、単語の意味です。
ここでは、意味が複数ある単語も、この歌の中での意味だけ載せます。

너:君、あなた
에게:〜にとって
난:나는の省略形
나:僕、私
〜는:~は
는が略されて、だけになって、パッチムとして名詞の下にくっつくことは、よくあります。知らないと、違う単語として調べてしまったりするので、要注意です。

해질녘 :夕暮れ
そのまま読むと「ヘジルニョク」ですが、ㄹ(リウル)とㄴ(ニウン)が続くと、どちらもㄹ(リウル)で発音するという法則があるため、実際の発音は「ヘジルリョク」になります(流音化)。

노을:空が焼けること(夕焼け、朝焼け)
韓国語では、朝焼けと夕焼けを単語では区別しないらしいです。ちょこっと調べてみたところ、「아침 노을(朝の空焼け)」「저녁 노을(夕方の空焼け)」といったように呼び分けるようです。

처럼:〜のように

편:一編 한:ひとつの〜 + 편:編
「編」
は、詩・文章・随筆・小説などを数える時の単位ですね。
ペンとピョンで、元は同じ漢字から来ていることが感じられます。

의:〜の

아름다운:美しい(아름답다の連体形)
아름답다:美しい [原形]

추억:思い出(「追憶」の漢字語です)
이 되고:〜になって(パッチムのない名詞の場合は、〜가 되고)
되다:なる [原形]

소중했던:大切だった(소중하다の過去連体形)
소중하다:大切だ [原形]

우리:僕たち(の)、私たち(の)

푸르던:青かった(푸르다 の過去連体形)
푸르다 :青い [原形]

날:日
을:〜を

기억하며:記憶して(기억하다+〜며)
기억하다:記憶する、覚える [原形]
며:〜して、しつつ

~Wowみたいな、ボーカルのフ~♪ってやつですw

후회없이:後悔のないように
후회:後悔
없이:なく(없다の副詞形))
없다:ない [原形]
形容詞の語幹に이をつけて副詞化するのは、よくあります。

그림:
처럼:〜のように

남아주기를:残ってくれますように
남다:残る + 주다:〜してくれる + 〜기:すること(動詞の名詞化)+ 를:〜を)
남다:残る[原形]
주다:〜してくれる、してあげる[原形]
기를:〜でありますように(~기를 바라다:〜であることを願う の省略形[あるいは詩的な表現])

ポイント解説

  • 形容詞や動詞で修飾された名詞って、本当によく出てくるので、「連体形」を覚えることが大事だというのがわかるかと思います。ここでは詳しく書きませんが、「連体形」はパターンで覚えられるので、一度時間を取ってしっかり覚えておくと、ぐっとレベルが上がると思います。

  • ㅂ変則(ピウプ変則)は、慣れるまではややこしいですが、とてもよく出てくるので、エイヤっと丸呑みで覚えてしまうのが吉。

  • 過去連体形 던 は、とりあえずなんとなく覚えておくだけでも便利です。
    動詞でも形容詞でも使うので。「던 が出てきたら、『過去』かな」って感じで。

Aメロの解説

出てくる単語

まずは、単語の意味です。
ここでは、意味が複数ある単語も、この歌の中での意味だけ載せます。

나:僕、私
에게:〜にとって
너:君、あなた
넌:너는の省略形
〜는:~は

내:僕の、私の
외롭던:さみしかった(외롭다の過去連体形)
외롭다:さみしい[原形]

지난:過ぎた(지나다の過去連体形)
지나다:過ぎる
[原形]
시간:時間
을:〜を

환하게:明るく(환하の副詞化)
환하:明るい[原形]
게:〜な風に、〜なように

비춰주던 :照らしてくれた
(비치다:照らす + 〜아/주다:〜してくれる +   過去連体形)
비치다:照らす [原形]
주다:〜してくれる、してあげる[原形]

햇살:日差し
이 되고:〜になって(パッチムのない名詞の場合は、〜가 되고)
되다:なる[原形]

조그맣던 :小さかった(조그맣다:小さい + 던  過去連体形)
너:君、あなた
의:〜の
하얀:白い(하얗다の連体形)
하얗다:白い
손:手
위:上
에:〜に(場所など)

빛나는:輝く(빛나다の現在連体形)
빛나다:輝く、光る[原形]
보석:宝石
처럼:〜のように
영원:永遠
:~の
약속:約束
〜이 되어:〜になる(〜이 되다 の아/어形。パッチムのない名詞の場合は、〜가 되어)
되다:なる[原形]

ポイント解説

  • サビの出だし「너에게 난」が、AメロとBメロでは「나에게 넌」になります。
    「君にとって僕は(こうであってほしい)」「僕にとって君は(こうだよ)」という歌なんですね。
    この対比が、この曲の歌詞のポイントだなぁと思います!(タイトルにもなってますし)

  • 「~게:〜な風に、〜なように」は、形容詞を副詞的にしたい時に便利です。
    かなりいろんな形容詞に使えるんじゃないかな?
    例)明るい明るく  早い早く  黄色い黄色く  熱い熱く など

  • 햇살は「해」と「살」がくっついた単語です。発音の関係で、ㅅが入っている感じがします(たぶん)。「살」は、肉とか歳とか他にも意味がありますが、この単語では「(光や水の)勢い」というニュアンスで、「日差し」という意味になっています。

  • 「~처럼:〜のように」が暗喩表現としてよく使われているのがわかります。
    めちゃめちゃ使える単語ですし、歌の歌詞には本当によく出てきますね。

  • 動詞の語幹に아/어をつけるのは、口語表現でよく使われる語尾です(パンマルですが、さらに요をつければ、親しげな丁寧表現にもできます)。
    直前に来る文字の母音が陽母音か陰母音がによって、아/어どちらが付くかが決まります。

  • 보석:宝石」も「영원:永遠」も「약속:約束」も、どれも漢字語ですね。日本語での読み方と韓国語での読み方に法則性を見出だせるようになると、漢字語のボキャブラリーを増やすのはすごく楽しくなります(逆に、覚えなくてもなんとなく読めちゃうのが増えるから、覚えるのをサボりがちにもなりますが・・・w)。

Bメロの解説

出てくる単語

まずは、単語の意味です。
ここでは、意味が複数ある単語も、この歌の中での意味だけ載せます。

나:僕、私
에게:〜にとって
너:君、あなた
넌:너는の省略形
〜는:~は

초록:
의:〜の
슬픈:悲しい(슬프다 の連体形)
슬프다:悲しい [原形]
노래:歌
로:〜で

내:僕の、私の
작은:小さい(작다 の連体形)
작다:小さい [原形]
가슴:胸
속:中
에:〜に

이렇게:こんな風に、こうやって
남아:残る(남다 の아/形)
남다:残る [原形]

반짝이던:きらめいていた(반짝이다 + 던:過去連体形)
반짝이다:きらめく、輝く [原形]

너:君、あなた
의:〜の
예쁜:綺麗な(예쁘다の連体形)
예쁘다:綺麗だ、かわいい [原形]
눈망울:瞳
에:〜に

수많은:数多くの、たくさんの(수많다 の連体形)
수많다:数多い、数々の、おびただしい
별:星
이 되어:〜になる(パッチムのない名詞の場合は、〜가 되어)
되다:なる [原形]

영원:永遠
〜토록:〜まで、〜ほど
빛나고 싶어:光ってほしい(빛나다 + 〜고 싶어)
빛나다:輝く、光る
고 싶어:〜してほしい(〜고 싶다 の 아/形)
고 싶다:〜してほしい [原形]

ポイント解説

  • 〜토록 とよく似た単語で、〜도록 があります。
    〜토록 は、「〜ほどまで」の意味で、程度を強調しているようです。
    例えば、그토록 は「それほどまで」、종일토록 は「(なんと)一日中」といったニュアンスのようです。
    〜도록は、「〜するように」「〜するほど」という意味です。
    耳で聞くとどちらかわからないくらい発音も似ているのですが、おそらく、名詞や代名詞の後ろに付いていれば「〜토록」、動詞の語幹についていれば「〜도록」だと区別すればいいかと思います。

「너에게 나에게 넌(君にとって僕は 僕にとって君は)」について

韓国ドラマ『賢い医師生活』のシーズン1の最終回で歌われたこの曲、「めっちゃ好き!」という人も多いのではないでしょうか。

歌詞が詩的で素晴らしく、ずっと歌っていたくなる切ないメロディラインですよね。

オリジナルは、「자전거 풍경(自転車に乗った風景)」という名前のフォークバンドが2001年にリリースした曲です。

2003年に公開された韓国映画『ラブストーリー』で挿入歌として使用され、大衆的な人気を得たとか。(映画の原題は『クラシック』(클래식)。 監督・脚本は映画『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨン)

この『ラブストーリー』には、大人気ドラマ『愛の不時着』主演のソン・イェジンさんが出演されていますので、よかったらチェックしてみてください。Amazon prime videoで配信されています。

これ以外にも、CMや挿入歌で使われたり、結婚式などで歌われることも多い歌なのだとか。

参考URL: 나무위키  너에게 난 나에게 넌     (2021.3.14閲覧)

こういう、いわゆる「名曲」の話題は、急に会話に出てきたりもしますから、韓国の方々とお付き合いをしていく上でも、知っていて損はないですよね。

ちなみに、『賢い医師生活』のOSTに入っているのは、出演者たちのバンド(ミドとパラソル:미도와 파라솔)によるカバーバージョンです。

メロディがシンプルだし、歌詞のブロックも3種類だけなので、めっちゃ覚えやすい歌ですね。

サビだけでも覚えておいたら、韓国人の友達とカラオケで盛り上がれそうです!

レパートリーに加えるのにおすすめです。

 

曲全体の感想

曲全体に対する私の感想です。

  • 人称性代名詞に性別がないので、女性が歌っても男性が歌っても違和感がないのがいいですよね。日本語でのタイトルは「君にとって僕は、僕にとって君は」となってますが、「あなたにとって私は、私にとってあなたは」でも問題ないはずです。

  • 「一編の美しい思い出」という言い回しが、素敵ですよね。
    韓国人は文化的に日本人よりも詩に親しみがあると感じますが、そのあたりも関係あるかもしれませんね。

  • 『賢い医師生活』の大きなテーマのひとつが、「何歳になっても、友達っていいなってことだと思うんですよ。
    この歌の歌詞は、まさにそういうテーマが響き渡っていて(もちろん、恋愛の歌としても聴けるのですが)ストーリーにばっちり合っているのが、最高だなと思いました。

  • というか、OSTに入ってる他の曲も、どれもエピソードとぴったりで(韓国ドラマは、けっこうそこを大事にしてる感じしますね)、「先に使う曲を決めてから、それに合わせて脚本書いたんでは!!???」とか思いました。
    シーズン2が楽しみ過ぎます!!♡

読んでくれてありがとうございました!
Have a nice QK!